cinema note*

観た映画のことをつらつらと。グザヴィエ・ドラン、フランソワ・オゾン、ペドロ・アルモドバルなどクィア映画に傾倒しています。

白石和彌『彼女がその名を知らない鳥たち』-無数の鳥たちの正体

f:id:mizuki0703:20171023191758j:plain

この、一筋縄ではいかない最低で最高な愛すべき作品について。
記憶の一部を無くせる道具があったなら、真っ先にこの映画の記憶を消してまた何度でも観たい、と思う程の稀有な映画体験でした。

http://realsound.jp/movie/2017/11/post-123219_2.html