読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cinema note*

観た映画のことをつらつらと。グザヴィエ・ドラン、フランソワ・オゾン、ペドロ・アルモドバルなどクィア映画に傾倒しています。

2016年トランスジェンダー映画まとめ

今年はきちんとトランスジェンダー映画を研究しようと思った年だったので、映画祭で同テーマの映画が上映される時は可能な限り観に行こうと決めた年でもあった。だからかもしれないけれど、今年はトランスジェンダー映画が数多く出された年のように思った。…

【ヴェトナム戦争映画遊泳】

ベトナム戦争の映画を観る機会があったので一度まとめてみた。まず、決定的に他の戦争映画と異なるのは、朝鮮戦争や第二次世界大戦映画など、ハリウッド映画産業は戦時中からその戦争を描いた映画を量産し始めるのが常套手段であったのに対し、ベトナム戦争…

【THE LOVERS ON THE BRIDGE】

レオス・カラックス『ポンヌフの恋人』 本作は、『ボーイ・ミーツ・ガール』、『汚れた血』に続く、ドニ・ラヴァンがレオス・カラックス監督の分身のアレックスとして登場する「アレックス青春三部作」の最終作である。この映画の舞台はフランスで最も古い橋…